建物管理Q&A

Q:建物を長く維持するには、どうすれば良いのですか?


A:建物の構造は、木造・鉄骨・鉄筋コンクリートなど様々ですが、すべての建材に言えるのは、『水』が回ると老朽化が早まるということです。
できるだけ長期に亘り建物を使用するためには、定期的に、適切な時期に、外壁や鉄部の防水塗装工事を実施することが肝心です。
そのため、将来を見据えた長期修繕計画による無駄のない工事計画が重要となります。

Q:消防設備点検やエレベーター点検をしないと罰せられるのですか?


A:消防設備点検、エレベーター点検や貯水槽清掃等は、建物の所有者に法律で実施するよう義務付けられていますし、罰則規定もあります。特に、消防法は年々厳しくなっており、悪質な違反者は逮捕されています。実際に罰せられるようなことがないとしても、法定点検を怠っていてもしもの事故が起きた時には、オーナー様の損害は甚大なものになります。
オーナー様のために、コンプライアンス重視の施設管理をご提案させていただきます。

Q:管理は自分でしますので、修繕だけ頼めますか?


A:はい。建物の修繕や室内の原状回復工事のみも承ります。
また、管理受託の場合でも、清掃のみ、設備巡回点検のみといったようなご要望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

コメントは受け付けていません。

虎の巻プレゼント