◆ご入居者が自由に室内をカスタマイズできる賃貸物件はほとんどありません。費用をかけずにライバル物件と差別化できる方法をご紹介します。【安心の賃貸マンション経営/大阪】

こんにちは、豊田です。 

賃貸マンションを自分の好みにカスタマイズ(模様替えやリフォーム)したいご入居者が多くいらっしゃいます。 

しかし、入居者は自由に室内をカスタマイズできません。

入居者が勝手に室内をカスタマイズするとオーナー様から文句を言われたり、

高額な原状回復工事費を請求されてしまいます。 

リクルートの「賃貸住宅の消費者ニーズ最新動向」で大変参考になるデータがありました。 

質問:自費で自由にカスタマイズしたいと思ったことがありますか?

回答:よくある。    25.8%

    たまにある。  63.2%

    まったくない。 11.0%

との結果でした。 

「よくある。」と「たまにある。」を合計すると89%もの割合でした。 

しかし、入居者が自由に室内をカスタマイズできる賃貸マンションはほとんどありません。

「カスタマイズ自由物件(原状回復義務なし物件)」は費用をかけずにライバル物件と差別化できます。

入居者が自費で自分の好みの部屋にカスタマイズした場合、長期間入居してもらえる可能性が高くなります。

入居者は「自費で自分の好みの部屋にカスタマイズした部屋を

すぐに退去するのはもったいない。」という気持ちになります。 

今後、私たちは、所有する賃貸マンションで、「カスタマイズ自由物件(原状回復なし物件)」を提供して

ご入居者にカスタマイズの提案をしてまいります。

(続く)

 

 

 

 

皆様に愛され続けて40年。

安心のマンション経営のことなら私たちにお任せ下さい。

責任を持って、オーナー様の空室の悩みを解消させて頂きます。

電話で相談したいお客様は 0120-816-855

営業時間 9:00~18:00 (土・日・祝日定休)

マンション経営に関する無料相談はこちらをクリック

オーナーズ倶楽部の無料登録はこちらから

お問い合わせ・資料請求はここをクリック

カテゴリー: お知らせ, 空室でお悩みのマンションオーナー様へ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>