家賃滞納

マニュアル化した安心の督促
マンションオーナー様にとって家賃滞納は大変頭の痛い問題です。
裁判所は消費者保護の立場で判決を出す傾向がますます強くなっています。
マンションオーナー様が少しでも強引な家賃督促するとすぐに刑事事件、民事事件になります。
また、近々、賃貸住宅居住安定法が創設される予定です。
そうなると、今まで以上に入居者に対して強引な督促をすることが出来なくなります。
弊社では、家賃滞納についてはマニュアルを作成しており、マニュアル通りに督促しております。

弁護士との提携

2ヶ月以上家賃を滞納している入居者に対しては、提携している弁護士へ依頼して法的手続き取っています。


家賃保証

家賃滞納を防ぐために、原則として家賃保証会社の保証を付けて賃貸借契約を締結しています。

コメントは受け付けていません。

虎の巻プレゼント